節約術

固定費の節約術まとめ【家計管理】

お金を貯めたいと思ったら、皆さんは何をしますか?

食費を削ったり、お小遣いを減らしてみたりですかね?

まずは固定費を見直すのが一番のおすすめです。今回はその理由と内容を解説してきます!

年間で考えたらおどろきの効果があるはずです。

固定費を見直す理由の結論はこれです!

苦労せずに一度下げれば、ずっと節約になる

固定費を見直せば、らくに節約ができる!

固定費とは毎月一定額でかかる支出のことをいいます。

家計の見直しでは固定費から最初にとりかかりましょう。食費などの変動費は月によってばらつきがあるため、「今月が達成できたけど次の月はダメだった」のようにリバウンドがあるからまずは固定費の見直しがおすすめなのです!

固定費は毎月一定の金額がでていくので、そこを節約してしまえば、その後もずっとらくに節約ができるというわけです。

その固定費の内訳

住居費

住居費を安くする方法は

・家賃の安いところに引っ越す
・住宅ローンの借り換えをする

賃貸物件に住んでいて単身者のかたは身軽なので、安い物件に引っ越しをするのもありかと思います。

持ち家の方は住宅ローンの金利を確認しましょう。

ローン金利は1%でも額が大きので、借り換えによる総返済額はだいぶ変わってくると思います。そうすることで、毎月の返済を安くすることができるかもです。

光熱費

光熱費の節約は電気とガスを同じ会社にしちゃうことです。

2016年から「電力自由化」がはじまって、たくさんの会社が取り扱っています。ネットでみるといろいろとあるので、自分の地域にある会社を選んでみてください。

ちなみにうちは、東京ガスにもとめました。

アプリとかもあってポイントやさまざまなキャンペーンもやっているので、そこは使いようですね。

通信料

通信料は主にインターネットの料金と携帯料金だと思います。

インターネットもどこのプロバイダーがいいのか検索してみてくださいね。

ここでもまとめる効果は大きいと思います。ソフトバンクや楽天とかですかね。

ネットだけではなくテレビは電話といった料金もおまとめができると思いますよ。

でも、重要なのは携帯の料金です。携帯料金ってめちゃくちゃ高い人いません?

格安SIMに変更するだけで、家庭によっては1万くらいの節約ができると思いますよ。

保険料

保険料を安くするには

・月払いの保険料を年払いにする
・不要な保険は解約する
・同じ補償内容で安い保険に加入しなおす
・クレジットカード払いにする

保険は一度入ったらそれっきり変えてない方いませんか?

時代の変化とともに保険もあたらしい商品がでてくるので、入りっぱなしにはしないで時々見直すことが必要です。

現在加入している保険が適切かどうかわからない場合は、無料の保険相談を利用するばファイナンシャルプランナーに相談することもできますよ。

商品をすすめられるかもですが、そこは聞くだけいいと思います。

無料相談をうまく活用して保険の勉強をしてみるのもいいかもですね。

自分も見習いファイナンシャルプランナーなので、そういった情報も発信していきたいと思っております!

要点まとめ

固定費を制約できればだれでも貯金ができるようになります!
何が一番効率的なのかを自分で調べて、小さなことでもやってみることが重要だと思います。「これぐらいやらなくてもいいや」では貯まるものも貯まりませんよ。

 

↓応援クリックお願いします!(^^)!
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。