節約術

クレカで税金を払うとどれくらい得か?

クレカの還元率が手数料をこえた分が得です!

税金をクレジットカードで支払えるのをご存じでしたか?

自分は知ったのはつい最近でございます。

つい最近ですが、ブログでもっともらしく紹介です(*^^)v

確定申告の所得税もできるし、家もちの人は固定資産税もクレジットカードで支払いができちゃいます。

両方ともけっこな額になると思うので賢く利用したいですね。

注意点は納付時にシステム手数料ががつくという点です。これはほんと気を付けポイントです。

なぜってこれの手数料はけっこう高いですから。

カードの還元率と手数料をみて、還元率が勝つならカードでの「支払いはやらない理由はない!」です。

これだけ358円のお得!

我が家の今年の固定資産税は182.100円でした。

た、たかいー(泣き)。4年目からは減税措置がなくなるのです。

5万くらい前年よりもあがりました。

で、今年はカードでの支払いです。システム手数料は1.463円です。

ということは手数料率は1463÷182100×100=0.803…%

楽天カードのポイント還元率は1%なので0.2%くらい得ですかね。

そんだけーと思うかもですが、小さいことの積み重ねが大事かなと思ってます。

まとめ

今回は国税をカードで支払いをしたの巻きでした。

自動車税もカードでいけるみたいです。もちろん公共料金も大丈夫です。

つういでい言うとうちは保険もカード払いをしています。医療、ガン、生命保険、あと車の保険とかも。

銀行引き落としにはせず、カード払いができるものはそうすれば、ポイントがたくさんたまりますよ。

一か月で1500円はポイント戻ってくるので年間にしたら、18000円。

ポイ活はおすすめです。

今日はこのへんで、またです。

↓応援クリックお願いします!(^^)!
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。