資産運用

【VYM分配金】分配金の実績公開!!

6/26に米国高配当ETFのVYMから分配金の入金がありました。今回はその実績公開とVYMの特徴と分配金の使い道をわかりやすく解説していきます。

投資の勉強をしていきましょう(^.^)/~~~

分配金の実績公開

分配金は73.43ドル入金されました。日本円で約7857円(1ドル=107円)

年間だと分配金は年4回分配されるので7857×4=31.428円となります。

ではこのためにVYMをいくら買っているかというと1.000.328円となっていました。

なのでその分配利回りは3.14%です。これをどう感じますか?

国債10年物の利回りは0.005%です。銀行預金には利子はほぼつきません。

インカムゲイン(配当収入)の力がわかると思います。運用資産が大きくなればその分、分配収入も大きくなります。

1000万運用できれば、30万配当でもらえます。老後のときの年金収入のたしにすこしでもなればと、今からコツコツ積み上げていきたい商品です。

VYMの特徴

そもそもETFとは

ETFとは証券取引所に上場している投資信託です。ETFは株のように値動きがあり、投資信託のように1本買うだけで、たくさんの株に投資できる金融商品です。

株と投資信託の特徴を合わせもった商品になるのです。

VYMの特徴とは

VYMとは米国の高配当株式へ投資するETFです。

その特徴は

  • 経費率0.06%という低コスト運用
  • 投資銘柄は400と十分に分散されている
  • 高配当な株式に分散投資していること

しっかりと分散されて、市場平均であるS&P500に近いリターンを出すVYMは長期で保有するのに最適な海外ETFだと思いますよ。

今後の投資方針

分配でもらったお金は基本的には再投資です。配当でもらったお金もさらに投資に回すということです。そうしないと複利効果がきいてきませんので。

今回の分配金もAT&Tに投資しようと思っています。AT&Tは高配当の個別株なんですよ。

まとめ

今回はETFという金融商品について説明しました。ETFにはたくさんの種類があるのでいろいろとみてみるのもおもしろいかもしれません。

自分のおすすめはVYMになりますが、将来にわたってコツコツと積み増していく予定でございます。

気になる方は調べてみてくださいね。

応援クリックおねがいします↓

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

↓応援クリックお願いします!(^^)!
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。