ライフプラン

【FPの資格をめざす人へ】おすすめな理由を発表します!

・今、学生や社会人で何か資格をとりたいと思っている人

・FPをとることで、どんなメリットがあるかを知りたい人

・何か勉強を始めたいと考えて人

に対しての記事になっています。

この記事を読みことで

・FPの魅力がわかります。

・人生においてのお金との付き合い方がわかります。

ちなみに、自分も独学でFP3級からはじまり、2級に合格しAFPを取得することができました。

自分が思うFPのメリットを紹介します

お金のプロになりたい!

わたしがFPの資格を取ろう思った理由は、お金が今後の生活で必要であり、自分が何もわかってないことに気づいたからです。

お金が必要なのは皆同じであたりまえなのですが、今までお金の勉強を全くしてこなかったのです。

なので、学生や若者には声を大にして言いたいのです!

「お金のことを勉強しておこう」と。

お金のことは学校では教えてくれません。自分で学ぶしかないのです。もちろん親が教えてくれたり、会社の先輩が教えてくれることもあるでしょう。

教えてくれる人が近くにいる場合は恵まれています。意外とそういうのは少ないのかもしれません。

お金の話は、日本ではあまり口外しないのが良しとされている文化があるので。

ですが、お金に関する本はたくさん出版されていますので、本から勉強することは多いと思います。

なので、自分の場合は本を読んでいくなかで、何か形になるものがほしいと思い、FPの資格をとろうと考えたのです。

FP3級は最初にとっかかりとしては最適ですよ。

FPのメリットとは

お金に関する分野を広く浅く勉強することができる

FPは数ある資格の中でも、取得した資格そのものだけでなく勉強すること自体に大きなメリットがある資格です。

勉強する分野は6個あります。

ライフプラン、金融、税金、保険、不動産、相続です。

人生におけるお金のことを全体的に学ぶことができます。

公的な社会保障制度、年金制度、税金の制度などの実生活に役立つ知識を得ることだでき、時事ニュースの理解もしやすくなりまし、興味がもてるようになります。

自分の家計や人生を改善することができるようになる

FPはそもそも相談相手の資金のやりくについて、専門的な視点からアドバイスするための資格です。

そういったアドバイスをこなす中で、自分の生活に置き換えて、身に着けた知識を自分自身の家計管理に活かすことができるようになります。

要するに、最初のお客は自分自身ということです。

これはとても大きなメリットです。お金に関する知識を身に着けることで、自分の人生を守ることができるようになります。

お金との関わり方がわかるということです。

「無知は損」

知らないことで、損をすることが人生にはあるのです。

若いうちから知っておけば、いろいろと対策を打つことが可能なのです。

FP3級合格までの時間と勉強法

合格までかかった時間

FPの資格をとろうと思い立って、2.5ケ月間勉強して合格に至りました。

勉強時間が一日朝一時間、帰って一時間、休みの日は午前中に図書館で勉強4時間くらいです。

勉強しない日ももちろんあったのでトータルでは120時間くらいを勉強時間にあてました。

FP3級の合格率は70%~80%で推移しているので、しっかり勉強していれば合格できる資格になっています。

個人的には朝の勉強がおすすめです。朝活は人生にとってプラスです。

朝起きるのが苦手な人は、寝る時間を見直してください。夜更かしはダメですよ。

何かを削らなければ時間は作れないと思ってください。自分はテレビの時間を削りました。
ほぼテレビを見ない生活に変わりましたね。

一日24時間は増えることがないので、自己実現のために時間管理はしっかりやっていきたいところです。

合格するための勉強法とは

基本的にインプットとアウトプットの繰り返してです。

テキストを読んで、問題集を解く。

これで合格できました。

自分が使ったのは「みんながほしかったFPの教科書」です。

あと通勤時間に一問一答のハンドブックをやってました。

試験の3週間くらい前には「TACの直前予想あてるシリーズ」をやりました。

これはおすすめします!ほんとにそこから出るので。

自分は2級の試験を受けるときも同じ直前予想を利用しました。

FPがおすすめな理由まとめ

FP3級の資格は自身のスキルアップはもちろんですが、自分のプライベートにとっても役立つことが大きいです。

それは、それは人生においてのお金の一般教養が身につくということです。

FPの知識は実生活に近いので、すぐに役立つことが多いのです。たとえば、税金、保険、年金などです。

勉強することで最適な答えがわかり、自分がどう行動すべきかがわかります。

まずは、知ることからはじめていってみればいいと思います。

↓勉強してみようと思えたらクリックお願いします。
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

 

 

 

↓応援クリックお願いします!(^^)!
にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。